2009年03月27日

セッティング終了……かなあ?

新しいMac mini(2.26GHz Intel Core 2 Duo・メモリ4GB・HDD320GB・MacOS10.5.6)が届いてからそろそろ2週間になろうというのに、環境移行が終わったような終わらないような、微妙な感じです。


まあ、旧Mac miniも持っていたけど、実際メインで使っていたのはPower Mac G4(QuickSilver)なもんで、かなり性能に差がある+移行できないアプリも多いので、色々試しつつになるのでまだ少し時間かかるかも。

最初は周辺機器の殆どをminiにつないでしまったのですが、classic環境のが使いやすいLBP−1110(レーザープリンタ)もあるし、プリンタとスキャナをUSB切替器でG4と共有することに。
LBP−1110はドライバがIntelMacに未対応とはいえ普段使いの印刷には問題ないのですが、同人誌用のモノクロ印刷にはPower Mac、それもclassicからプリントする方が綺麗に出せるので、G4はまだ引退させられない模様です。
miniがデュアルディスプレイにできるので、S2031とCintiq15Xをデジタルで接続(G4はS2031のアナログで)。
PIXUS 560i・intuos2・GT−8300UF・ScanSnap fi-5110EOX2も問題なく動作してます。

ちょっと困ったのはminiでPhotoshop7が立ち上がらなかった事。幸いPhotoshop CS1でもパワートーン3動くし、今後の事考えると早めにコミスタ移行すべきなんでしょうけど、作業手順変えるのめんどいなー(-。−;)


posted by いるか座 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。