2007年12月07日

一通り見終えました

休日だった事もあり、ずっと鉄人28号FXのDVD鑑賞。最後まで一通り見終えました。
ああ、やっぱりOPEDに慣れないー(T_T)

なので昨日のおきしま様のコメントで思い出した東京ムービー主題歌全集のLD、5巻目を引っぱり出してきて鑑賞してみました。
……って、あれ? こっちの前期OPとして収録されてるの、未完成バージョンじゃん。
完成バージョンはボーナストラックとして収録されてます。
普通逆だよなぁ。
(購入後数回みただけなのでこの辺の事もすっかり忘れていた)

ちなみに、このLD収録の方が、色調が放映当時に近い気がします。
DVDの方は画質はキレイだけど、若干明るめな気が。
線がはっきりしていてそれは良いけど。


あと、DVDのブックレット収録のキャラクター設定。三郎の記載、14歳になっているのが何とも納得いかないです。身長が167cmってのもなあ。
(自分が今まで参考にしていたニュータイプ1992年5月号掲載の設定資料だと12歳160cm。あと、当時のOUTとアニメージュでも12歳と記載)
うーん、14歳なのは別に構わないけど、正人より2つも年上な描かれかたはしてないよーな。
あの年代の2つ差って大きいですよね。前期でのあの二人の関係は年齢等の立ち位置に差がないからこその反発や共感があってこそ成り立つものだと思うんですよ。

というか、正人より見た目は大人っぽくて背も若干(←重要)高めなのに、実際は生まれ少し遅いし、色々突っかかってみては勝てないってあたりが、三郎の萌えポイントなのに!!



……すみません、超個人的意見です(^^;)
まあ、三郎のが年上であの関係ってのもそれはそれでアレですが、15年間認識していた設定を今更上書きは難しいよなー。


posted by いるか座 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。